ちょっと前にさかのぼってしまうのですが、コロナ明けの週末、久しぶりにBトレ中古市場を偵察したく秋葉原に出かけてみました。一応病み上がりなので多くは移動せず、えひめ飲料の自販機にも向かわずに省エネ行動することにしました。

期待はしていなかったのですが、とある中古売り場でとんでもない車両が組立済みフル編成(ただし高額)で売られていました。それがこいつだ
IMG_20220911_213524
205系京阪神緩行線(新塗装)のフル編成

値段については多くは語らないですが、クモユニ143(スカ色)未組立1両の中古販売価格(トレッサポポン)およびヤフオク落札価格と同額です。まぁその落札私だがな。
でもやはり購入で迷ったのは価格。未組立ならいくらでも払う自分だが、組立済みとなると話はかわる。状態はどうか?加工がおこなわれていないか?個人的に加工箇所が多いと購入回避します。見たところ加工箇所がすぐわかりましたが、問題になるポイントではなかったので購入を決断しました。コロナ明け早々痛い出費です。しかし容易に手に入る品ではありません。放置中のE217系以上に難しいのではなかろうか?
IMG_20220910_211403
早速気になる箇所に手を加えていきましょう。まず気になったのは冷却風グリルです。元々銀色のステンレスボディなのでシールはグリルの形しか表現されていません。しかしこの塗装は側面にも紺色の帯を纏っているので、非常にわかりにくいです。
IMG_20220910_211757
ここで使うのは後年に発売された211系の冷却風グリルのシールです。この仕様は帯を隠すために銀色に塗られた上にグリルの表現がされています。これを使っていきましょう。
合わせて女性専用車両表示は若干異なりますが、色が同じな大阪環状線用のシールを201系から拝借しましょう。
IMG_20220910_212929
結果として側面はこんな感じになります。グリルについては見えないよりはいいでしょう。女性専用車両ステッカーはやはり正規に変えたいところですね。今度探してみましょう。はい。
IMG_20220911_113823
動力系統は205系と211系の共通運用なので、スカイブルーの205系のN化パーツを剥ぎ取って取り付けます。やはり321系や207系新塗装とよく合います。
IMG_20220911_212829
試走していて気になった前面方向幕は貼ってあった高槻表示を透明両面テープで裏側からの貼り付けに変更。折角のクリアパーツです生かさないとね。
両面テープの詳細はこちらに掲載していたと思います。



IMG_20220910_180837
205系のスカイブルー帯ですら揃うとは思ってもいなかったのに、まさか新色まで揃えるとは思ってもみませんでした。快速系統も221系が4両しか無いのですが113系から225系まで揃っていて十分に遊び倒せる感じになりました。思えば223系と207系の4両ずつから始まったんだよな。どうしてこうなったんだよ(今更感)。ここまで来ると手放せないですねはい。Bトレのコレクションとして最後まで残ってそうな車両たちです。




===おまけの運がよかった話===

運がいいといえばその翌日に久しぶりにゲーセンに行ったのですよ。音ゲーとかACの電車でGO!!とかの精度が滅茶苦茶落ちていたのですけど、たまたまとあるUFOキャッチャーに目がいったので、1回だけやってみたんです。3本アームなので確率機だと思うのだけど、たまたま当たりだったらしくガッツリ景品つかんでくれてゲットしました。
IMG_20221001_210431
お馬さんですね。ウマ娘でもやってないとわからないですよ生まれた翌年(生まれた年もみたいですけど)の有馬記念勝利馬なんてね。まず知ることはなかっただろうなはい。
ケース内には他にも最近のG1馬が多く並んでいたので、ラインナップをちょっと調べてみたんですよ。そしたら同時にラインナップされた競走馬がすべてウマ娘関係なんだけど、何故かこの馬だけ残っていてですね...ケース内は次のシリーズで埋まっていたんです...仮にウマ娘効果で多くを捌けているとしたら...(ここでトレーナー、二次創作でおなじみの腹切りをする)

※ちなみに種類は(ウマ娘呼称)スズカ/タマ/グラス/ブルボン/ネイチャ/ターボ